関西住宅販売のサニタリースペース


サニタリーとは「衛生的」を意味します。
住宅におけるサニタリーとは、キッチンをのぞく水回りのこと、
すなわり、トイレやバスルームや洗面所のことを指します。
関西住宅販売は快適な家つくりを目指しており、
サニタリースペースにもこだわりを持たせています。
使い勝手はもちろんのこと、デザインについても重視しています。
今回は、関西住宅販売のサニタリースペースについて紹介したいと思います。

まず、トイレにはコンパクトさを追求しています。
便器の横に余計なボタンを設置しないことで、
狭い個室を有効活用することが出来ます。
また、機能についても充実しており、
優れた洗浄力から汚れにくい形状、脱臭力にも秀でています。

バスルームも優秀で、様々な機能が搭載されています。
全身浴から半身浴がしやすい形状の浴槽に、
5時間経っても僅か2度しか下がらない高性能な保温浴槽、
お風呂場の床下を温めて冷たさを感じなくさせ、
冬でも室温を一定に保つための空調を備えています。
また、シャワーノズルにも一工夫されており、節水に貢献しています。

洗面台には、掃除がしやすい素材を使った洗面ボウルに、多くの物を収納できる棚、
そして、省エネに優れているハンドシャワー水洗があります。
もちろん、色やデザインも選びたい放題です。
このように関西住宅販売のサニタリースペースには、
あらゆる最新の設備が備わっているのです。

衛生的な住まいが欲しい方は、関西住宅販売の住宅はいかがでしょうか。